セコ貿易相は、日本が米国の雇用に貢献し続けるだろう





日本の瀬古宏基貿易相は、日本の企業が米国で雇用に貢献しており、引き続き貢献すると述べた。

閣議後の定例記者会見で、日本の自動車産業が米国経済に貢献する強い努力を理解することが重要だと述べた。

トヨタ自動車の米ドナルド・トランプ米大統領がトヨタ自動車( 7203.T )に対し、メキシコの工場で米国市場向けのカローラ車を建設すると、大きな税金を課すと脅迫した後、セコは話していた。

(Ami Miyazakiと金子香織による報告; Chris Gallagherによる編集)

Comments